FC2ブログ

秋の水星逆行京都奈良旅 ②

12/24(祝)ハーブティ&サビアンお絵かきのクリスマス@銀座
12/27(木)大祓会@白金高輪
12/29(土)ウラナイトナカイ歳末イベント出演
1/21(月)28(月) 水晶リーディング講座(平日ver)

★☆★

のつづきです

京都をさっと後にして、奈良に向かいます。
電車ですぐでいいなーと思いながら。1時間位で到着しちゃうなんてね…。
到着していつもの三輪の宿に泊まり、その日は就寝。
何のひねりもない、いつもの奈良の過ごし方。
3月に三輪に泊まった宿がいつもの定宿ではなかったので、それのやり直しをしているかのようで…。まぁ、善く眠れるいい宿なのでエネルギーチャージにはもってこいなのですが。

翌朝、夜明けとともに朝の散歩へ。
DSC_4740.jpg
はいどーん。大神神社(今年2回目)。
DSC_4741.jpg
7時くらいだったので、まだ灯篭に灯りがついています。社務所は9時からです。
DSC_4742.jpg
手水も美し。蛇さんがいます。
DSC_4743.jpg
おはようございます。

長くなるので下に続きます
ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト



秋の水星逆行京都奈良旅 ①

12/24(祝)ハーブティ&サビアンお絵かきのクリスマス@銀座
12/27(木)大祓会@白金高輪
12/29(土)ウラナイトナカイ歳末イベント出演
1/21(月)28(月) 水晶リーディング講座(平日ver)


★☆★

23日の射手座満月にびゅんと飛行機に乗りました。目的地は関西方面。
…って、今年5回も空を飛んで旅行に行ってるよ…。今年3月に行きましたが、また行ってる京都奈良。

IMG_20181123_192430_871.jpg
今回はANA。久しぶりに日本の航空会社の乗りました、LCCでしかこの頃行ってない大阪へ。9月の時点でこのあたりの日程出家族の人がいないことが判明し、早割がつかえるためさっさと航空券を予約してしまいました。
ですが、その後いろいろ(ほんとにいろいろ)あり、出発日が母の退院日←!。
ホントに行けるかわからない感じでしたが、あっという間に関西へ向かいました。
DSC_4718.jpg
梅田駅から大阪駅を抜けて、京都へ向かいます。
目的は東寺。
IMG_t5wvl0.jpg
紅葉真っ盛りの時期そして3連休の京都なので混んでいるだろうと、京都駅中心からちょっと離れている東寺へ。実は何度も東寺の前に行ってはいたものの、なぜか一度も入ったことがなかった。
…なんで一度も入らなかったんだろー、と後悔したくらい良かった。
IMG_20181123_192430_872.jpg
秋の特別公開の時期なので、いいものたくさん見れました。
立体曼陀羅はほんといいです。空海の教えを表現する浄土の世界が表現(配置)されています。
来年3月には東博で東寺展があります。この立体曼陀羅がみることができるようです。
一番見たかったのは、これ
DSC_4735.jpg
夜叉神立像。
まがまがしいというか、みているうちに胸のあたりのもやもやしてきて立ち去りました。怖いんだ…。でも見ちゃう。お化け、ってこういうもんかなーと。恐怖心がないのに、みているうちに沸いてくる。不思議な像です。旅人がこの像に挨拶しないと罰があたる、と言われているそうで。怖かったよ…。
3月に京都に行った際にも冥土の入口、六道辻にいったりと、京都はどうしてもこういうあっちとこっちの境のような場所を求めて歩いてしまいます。

宝物館はみたほうがいいです。
一字金輪法の曼荼羅やら、経文がありますので、そちら方面の方には垂涎の品々かと。
他、日光菩薩、月光菩薩の立像が美しかったです。丹田の位置に車輪があり、ほう~、と思いながら見ていました。ほとんど中は写真が撮れませんので脳内に焼き付けました。

夜は夜間ライトアップがあるのですが、あまり興味がないのでその足で奈良に向かいます。紅葉をあえて赤っぽい照明で照らすのは興味がないの…。

次へ続く

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

京都奈良旅⑤ 人ごみに戻る



 
の続きです。

三輪から奈良の街へもどります。
JR奈良線で30分くらいです。
でも、なにするか、どこ見るかは全く決めていない独り旅、電車の中でどうするかなーとぼんやり考えていたところ、「鹿」がポップアップ。ということで、JR奈良駅、近鉄奈良駅近辺の100円の周遊バスに乗りました。奈良によく行く割にはベタな奈良はあまり知らないので、とりあえず「鹿」見に行くかと。若草山山麓で降りて鹿にえさやりを…とか思ったのですが、あまりの人の多さ&鹿の傍若無人さをバスから見てやめました…

のんびりと若草山や奈良公園の中を走るバスに揺られ、春日大社。
2018032020570159a.jpg
お金払わない領域は観光客&鹿だらけです。
お金払ってみる領域は社殿等しっかり静かにみることができます。

その後は東大寺
2018032020571240a.jpg
やっぱりいいものです。
大きいのは圧倒されます。

この時点でもう関空に行かないと間に合わないフラグがたちましたので、空港に向かいました。
本当は関空のラウンジで優雅に早めの夕食を~とか思ってたんですが、そんな余裕はなく早々にチェックイン。関空はだいたいの航空会社が第一ターミナルを使いますが、今回帰りで使ったLCCはピーチエア。唯一第2ターミナル使用。遠いんですよね…。なので早々にチェックインです。



成田に戻ってから、東京に向かうバスも予約は取っておらず、案の定スムーズに載ることができない。でもそのおかげで直前のイケメン男子2人組とくだらない話しをしながら寒空の下バスを待ってたりと、これまた面白い展開…。
あっという間に終わっちゃって、なんだか寂しかったのです。
今回は事前準備等はほとんどできない急な展開の独り旅だったので、思いつき行き当たりばったり感満載でした。(もともとその傾向ですが、今回は今までになく急展開)それが面白く、旅は止められない。

旅の一言リーディング、やりました。
数量限定で承ります。残り僅かとなりました。ご応募はお早めに…


ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

京都奈良旅④ やっぱり登る



 の続きです。

奈良はならまち等には向かいません。
JR奈良駅そばの観光案内所に向かい、その中にあるスタバにピットインします。携帯充電&暖をとり、コーヒーと甘いものを補給します。そして、駅ビル1階の奈良物産販売店内のイートインで食事をするのが常。安くておいしく、お土産も地元農家さんが作っているお茶や珍しいお菓子が売っています。通常のお土産とはちょっと違うものがほしい方はこちらがお勧め。2階にもたくさんの店はあります。

暖&食事を済ませたのちに、三輪に向かいます。今回の宿はゲストハウスみもろ。ほんとは朝食がパンなのですが、それを聞いたワタシの顔があまりに残念そうだったのか、(ちがうとおもうけど)炊き立てご飯をたんまり食べさせてくれました。ありがとうございます…

翌朝は晴れた空になり、歩くのにはもってこいの一日になりました。

三輪山登拝は5回目くらいかな?ここ数年は毎年です。今年はいけないかと思ったのに行けたよ…うれし。登って降りてだいたい1時間半くらい。この日は土日だったせいか、9時の時点でかなりの人数の方が登拝されてました。初めての方は数名集まった時点で神社の方から説明をうけてからでないと登拝できません。私はいかにも昔登ったろ的な格好(ペットボトルにご神水入れたものだけを持っている/荷物は社務所近くのロッカーに預けている)なので、何も言われずさっさとお行きと目配せされて向かいました。
山に入ったらその中のことは明かせない(もちろん撮影禁止)ので、ひたすら自分の肉体を運ぶ=登拝してました。毎年のことなので、これをするとすっきりするんですよね…。
降りてきたのち、どうも体力が余っている&時間もまだ午前10時台。ということで、大神神社の奥、山の辺の道を歩くことにしました。桧原神社にでも行ってこようかなと。
201803202056478d3.jpg
道すがら、小さな庵がありました。玄賓庵(げんぴあん)。
人を迎え入れるような感じでもなく、ひっそりと道すがらにあるので急いでいると通り過ぎてしまうようなかんじです。どうも気になり、心付けのお賽銭をいれてなかを見させていただいたところ…。重要文化財の不動明王像がいらっしゃりました~(喜!)。両隣りには阿弥陀如来、大日如来。そして手前には大黒様も。どれも素晴らしかった…。独り静かに間近で見ることができます(撮影禁止)。じーっとみていたら、急に法螺貝の音色が「ぼ~ぼっぼ~」と聞こえてきました。庵のお掃除をされていたおじさま、ナニモノ…。
もう一つの建物に祈祷所となっていて、三柱(三輪山稲荷天・三輪山八大龍王・三輪山弁財天)記されていました。上の写真にあるように切絵もありました。神仏習合、神仏分離前の香りがむんむん漂う興味深い庵でした。めっちゃおもしろかった…。いままでは三輪山を登ってすぐに帰ることが多かったのですが、体力がいままでになく付いていたのでこの庵に気付くことができたんでしょうな…。

この道の奥には桧原神社があります。
二上山を望むことができます。
20180320205633a99.jpg

そんなこんなでうろうろしているうちに昼になり、腹ペコになりましたので去年見つけたお店へ直行。(まだやっていてくれてよかった…。店主のおじさんの味付けが絶妙においしい。鉄板焼きがメインぽいのですが、刺盛や揚げ物、今回食べた親子丼も絶品。HPとかはない。地元の人でにぎわっている店。三輪そうめんとかでは足らない、しっかり美味しいものを食べたいときにお勧め)


食事を済ませ、奈良駅に戻ります。

次に続く





ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

京都奈良旅③ 山に行く

辻から山に向かいます。
鞍馬貴船です。5.6年前に一度、鞍馬山から貴船神社に抜けて歩いたことはあるのですが、貴船神社の奥には行ったことがなかったので、それのリベンジもあります。(そのころは、山登りできる体力がなく、登って降りたらへとへとになってしまい奥院に行けなかった)

当日活躍してくれたのは 鞍馬・貴船日帰りきっぷ
京都に着いた日にJRの観光案内所で購入しておきました。朝から終日京都市内のバス乗り放題、叡山電車や京阪電車藻乗れるのですぐ元が取れます。あと、鞍馬山の入山料も割引といろいろ特典あり。

当日はほんとに寒い&小雨交じり。曇天の空の中、貴船神社に向かいます。
貴船口駅から歩いていくこともできるのですが、猛烈寒くてバスにのりました。(これも1日パスで乗れます/パスの種類がいくつかあり、違う種類だと乗れない)電車のスケジュールに合わせてバスが来てくれるので非常に助かりました…寒い…。

到着するとあの赤い鳥居が迎えてくれます。…寒過ぎて写真撮るの忘れた。
wikiから借ります。
109px-Kibune7234.jpg
ご神水をいただき、さくっとお参りし、奥院に向かいます。
とても良い道でした。水の神、タカオカミがいらっしゃるところ、とされています。道の横には川がながれていて、それがまたよいのです。京都の街中と全然空気感が違う。人もまばら、というのあるでしょうが。
緩やかな坂道をあるいていくと、到着します。
20180320205559a5d.jpg
奥院はシンプルで静寂な空間です。おぉ、来てよかったなーとおもいました。
近くのご神木が素晴らしい。


触れたら、胸のつかえがすっと落とされた気がしました。大きな木には不思議な力がありますなぁ…
奥院の下の川に降りて、水晶を浸してきました。ただそこに身をおくだけで、心が落ち着き身体が楽になる、不思議なところでした。また行こうかと思います。

引き返して、鞍馬山へ。
20180320205940a01.jpg
天狗。。。
ここは外国の方が多かったです。貴船の奥院はぜんぜんいなかった…。
20180320205621abd.jpg
宝物殿に重文の仏がいらっしゃいます。聖観音立像が美しかったのです。いいもの見ました。他、義経ゆかりの品も多数。ですが、誰一人としてこの建物にはいる人がいない…何故だろ…仏たちを独り占めしてじっくり見てました。

しっかし、寒い。行くつもりはなかったのですが、早々に降りてくらま温泉に向かいました。寒過ぎて解凍…。
ここの温泉は露天だけですと1000円で入浴できます。京都の奥座敷として江戸時代くらいに開かれたとされているようです。初日に泊った宿の主人にもお勧めされました。ちょいとお高めですが、駅から送迎もしてくれて、結構ゆっくりできました。外国の方々が多い感じ。(トリップアドバイザーの評価もよいらしく、半分くらいは外国の方でした)インターナショナルな露天温泉を満喫してきました。

解凍後、その足で奈良に向かいます。
京都の街中から約1時間くらいで奈良です。


次へ続く
ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
水晶リーディング、をしています

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR