牛タンと陸奥の國一宮 その②

【講座スケジュール】
9/24(日)フラワーエッセンス初級講座@白金高輪←残席1
https://ameblo.jp/frieden-f/entry-12127862244.html
9/30(土)水晶リーディング講座@柏
http://freude2012.blog.fc2.com/blog-entry-895.html

その① の続きです。
今回はおいしいものの話。

仙台といえば、牛タン!ということで毎日牛タン
有名店、といわれるものは仙台駅でたいていは食べることができます。←並びますが。
「司」という店に行こうと思ったのですが、行列がすごくてげんなりして退散。
で、食したのは「伊達の牛タン本舗」にて
20170920120632fa8.jpg
肉厚でおいしいのですが、塩味がきつい…
ご飯おかわりしちゃった…
夕飯なしでも大丈夫でした。

次の日は仙台駅周辺の街を散策していました。

途中、お不動様にお会いしたりして。
三瀧院不動院、ここいいところです。地元密着、元気のあるお不動様。御神籤50円!

その道すがら、ふらっと入った牛タンランチは「ヤマジョウ
2017091911240261f.jpg
呑み屋?と思いましたが、入ってみるとお客さん全員牛タンランチ。
20170919112422eef.jpg
ちょうどよい厚みの牛タンで、食べやすかったです。
麦飯、美味しい。
目の前で丁寧に牛タンが焼かれている様子を見ながら、もりもり食べました。
値段も安くて(1000円台)食べた感がしっかりあり、美味しい。コスパいいです。ただし、地下街の飲み屋街っぽいところなので入るのに躊躇する方もいらっしゃると思いますが。もし飲酒していた時期であれば間違いなくカウンターに鎮座する日本酒飲んでたと思います。一の蔵の無鑑査酒とかあったしぃ…

もう一つの目的は、フラットホワイトを飲みに行くこと。

オーストラリアに行ってからというもの、フラットホワイト好きになり、そういったお店を探しては飲みに行くのが趣味になりつつあります。仙台にもいいお店ありました。フラットホワイトコーヒーファクトリーです。
ミルクの具合が秀逸で、温度が絶妙。
熱めだとエスプレッソが引き立ち、ぬるめだとミルクの甘みが引き立つ。そこを説明してくれた上で好みに応じて作ってくれます。あまりにおいしいので、フラットホワイトとラテを飲みました。

で、締めはずんだシェイク!

おかわりして帰りました。ずんだをシェイクにした人、天才!

…帰ったら家の人(蟹月)がお腹壊していました。独り長旅は無理なのか…orz
ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

牛タンと陸奥の國一宮 その①

【講座スケジュール】
9/24(日)フラワーエッセンス初級講座@白金高輪←残席1
https://ameblo.jp/frieden-f/entry-12127862244.html
9/30(土)水晶リーディング講座@柏
http://freude2012.blog.fc2.com/blog-entry-895.html


ちらっと行ってきました、陸奥の國一宮
201709191126371dd.jpg
スンゴイ階段ですよ、表門。
朝から元気に階段登って行ってきました。



陸奥國一宮、塩竈神社です。
塩土老翁神、お塩の神様が祭ってあります。これが別宮。
他、タケミカヅチノカミ(左宮)、フツヌシノカミ(右宮)。…香取、鹿島ですわね…
小高い丘の上にあります。
神社の奥鳥居をくぐってすぐに、身体をきゅっとひねって別宮に向かいました。
それがシオジイじゃない、塩土老翁神がいらっしゃるところでした。

すぐ下まで、あの津波がやってきたんですね…↓
石碑が教えてくれました。
20170919113809541.jpg

塩竈神社の横には志波彦神社(シワヒコジンジャ)があります。
私はこっちのほうが好きかな…
比較的新しい時代の建物ではありますが、居るヒトは古い感じかもしれない。
志波姫神社というのもあるらしいので、この志波っていうのが気になったりもして。

201709191123474de.jpg
御朱印、右は志波彦神社、左は塩竈神社。
自動的に左右書かれて500円。ふつう一つ300円なのですが、自動的に2つ見開き書かれます。
神社の人、有無言わさない感…

この神社の前に、御釜神社にも行きました。
20170919113819539.jpg
201709191138014e8.jpg
塩作りの神社。塩土老翁神が塩を作ったらしいです。
毎年7月に藻塩焼き神事という海水から塩を作る神事があるそうです。
20170919113747565.jpg
震災前に、ここの水が急に変わったということもあったようです。
ググるといろいろ出てきます。
塩竈の商店街に溶け込んでいる静かな神社です。

次はおいしいやつです。

その②につづく


ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【パース旅行④】金を掘る

☆ 9/6(水)13時半~ 水晶リーディング@白金高輪 
30分4000円~ 御予約おまちしております。
 くわしくは こちら
☆ 9/24(日)10時半~ フラワーエッセンス初級講座 受講生募集中です。
 くわしくは こちら

□■□

夏のパース旅についてつらつらつづっております。
ご興味のある方はどうぞ。


 の続きです。

20170818150811f46.jpg 

パースの造幣局に行ってきました。
③にちらっと書いたのですが、オーストラリアは鉱山資源がゆたかで、パースは金の産出が盛んだったそうです。イギリス王立の造幣局だったところです。

201708181507203a7.jpg 


館内では金の塊がわんさと見られます。
2017081815074385d.jpg 
金の塊!

一番見たかったのは、固まりを溶かして金塊1kgを作るのを見ること。

20170818150731503.jpg 
若いかっこいいお兄さんが説明してくれます。
工場の小さいバージョンなところなので、鋳造するときには部屋の電気を消して金塊を溶かす高炉の火の灯りだけになります。写真撮ってもよくとれないので割愛…

金塊を溶かしていると、金の蒸気(?)が出てるからマスクをしたり防護をしたりしてるんだよなー、等とうちの理系男子がぶつくさ呟いておりました。蒸気?錬金術??ふぉ??と思ったりもしましたが聞くと嬉々としてしゃべりだすので元気な時に聞いてみようかと思います。(旅路中は無理/近頃忙しいからもうちょっと後で聞いてみます)

1時間に1回づつ、ボランティアで館内や造幣局の歴史を案内してくださる方がいます。このツアーに間に合ったので参加したのですが、おじいさん(ボランティアさん)…何言ってるかわからないよ…日本昔話みたいに、「有るところにパースミントというところがあってな~」みたいなはなしかたで得意じゃない英語がますます聞こえないというスパイラル。普通にしゃべって…。ツアーはオーストラリア東部からやインド系の方が多かったです。

パースの街の中心街に、観光案内所があるのですが、そこでもらったフリーペーパー(日本語版)をみせると、一番最初の写真のコインをプレゼントとしてもらえます。メッキだけどきれいよ。




ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

【パース旅行③】街の雰囲気&旅のスタンス

・8/22(火)13時半~ 水晶リーディング承ります。
 http://freude2012.blog.fc2.com/blog-entry-864.html
・9/24(日)10時半~ フラワーエッセンス初級講座 受講生募集中です。
 くわしくはこちら

☆水晶からの一言メッセージ、受付終了しました!お申し込みの皆様には順次発送しております。到着まで今しばらくお待ちください! 

□■□

夏のパース旅についてつらつらつづっております。
ご興味のある方はどうぞ。

 の続きです。


パースはオーストラリアのなかでも鉱山資源に恵まれ、かなり賃金が高いらしい。イコール物価が高いです。空港に着いた時に水(500ml)を買ったら3ドル!(=250円くらい)。日本の国際線の空港では100円台だし、だいぶ違うなーと思いました。そして朝食はだいたい15ドル前後。千円超えます。でも驚いたことにおいしいフラットホワイトがだいたいどこでも4ドル(350円前後)。これは助かりました。
鉱山というのは、ボーキサイトや金といった部類。オパールといったのは東海岸側です。そのメタルマネー(?)のおかげで街の清掃もゆきわたり、ごみが全然落ちてないのです。街も臭くない。ホテルの人にちらっとはなしをうかがったところ、初任給でも日本円で五百万くらいはもらっているそうで。家族大切、休みは2カ月くらいは取る人が多いらしく、パラダイスやーん、と思いましたが、夜が早いのです。平日オフィス街のコーヒーショップ、16時で締まってる…。そして、娯楽が少ないらしいので、皆さん家にまっすぐ帰り、街は18時には静かになります…。うちの近所(地方の田舎)より静かでした。コンビニは空いていますが、その分だけすべての商品が高い。よくよく考えれば、普通の人が休んでいる間働いているということは、その分だけ賃金が高くなり、物価が高くなるという、あたりまえの考え方だよな…と。日本の物価の仕組みって偏ってないか?と思った次第です。

20170821112607f6d.jpg 

オーストラリアはカフェがたくさんあります。上の写真のフラットホワイトが一番おいしかった。なんてことない、普通の街のコーヒーショップ。間他、チェーン店もたくさんあり、有名なのはDOME。
2017082111255995c.jpg 
結構、大味でミルク大目であんまり好きではない…。店の雰囲気はいいんですが。
20170821112552762.jpg
独自のフラットホワイトというコーヒーが特徴。カフェラテとは違い、細かいスチームミルクをエスプレッソにそそいだものです。カプチーノよりも細かいスチームミルクで、繊細。でも、エスプレッソが強く感じます。フラットホワイト、好きになりました。毎日1回以上はハマって飲んでいました。ちょっと調べたらおいしそうなお店も日本にあるようなので行ってみようかな→MojoCoffee


あと、出発前にポットキャストEEEで一緒させていただいてるたまさんに教えてもらったんですが「紅茶がうまい」。これにはびっくりしました。オーストラリア産のオーガニック茶葉が売っていました。エグみ、苦味が少なく、飲みやすいのです。ミルクやスパイスを入れず、ストレートで飲むとおいしい茶葉でした。


20170821112623deb.jpg 


バスの座席、かわいい…
潤っている町の財政は、バスにもあらわれています。街の中心は無料で誰でも乗ることができます。なので、街の中心からちょっと離れている植物園までは無料バスで行きました。


20170821112632a4b.jpg 


眼福…

そして追記には旅行のスタンス
ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

【パース旅行①】火星に行く

8/22&9/6 凝縮版 水晶リーディング講座 します。
くわしくはこちら



あっという間に8月に入り、何が何だかわからないうちにとりあえず飛行機に乗り、今年2回目の香港空港で乗り換え、オーストラリアのパースへ。
20170818155526be2.jpg
香港まで4時間、乗り換えて7時間でパースです。
パースはオーストラリアの左側、インド洋沿いの町。
縁もゆかりもありませんが、なにはともあれ飛行機に乗って涼しいところに行きたい、という家族の希望で決まりました。きれいな街の街歩きが好きなひとなので、まぁオーストラリアいいんじゃないかと。行きたいという人がほとんど予約やらエータス(観光ビザ)やらの手続きをしてくれました。…特に何もしてないからか、ほとんど何も下調べもしていないという体たらく…。カンガルーもコアラも興味がない。とりあえずアストロドットコムでアストロトラベルみたら、がっつり天王星ゾーンに入っていたので、なにかあるかしらーと思って旅立ちましたよ。

1日目は移動のみで、真夜中に到着。時差は1時間だけなので、とりあえず眠いから眠る時間を確保。

2日目は砂漠へ。
20170818152709a21.jpg
火星?ってくらいな奇岩群を見に行きました。
ピナクルズ(pinacles)。ナンブング国立公園にあります。
この風景、50年後には風化してなくなっているかもしれないらしいです。世界遺産にはなれない(形が変わってしまうから)けれど、そのおかげで奇岩群のそばまで行くことができます。なんとなく、こんな奇岩うじゃうじゃだとパワスポ云々とか言ってられないくらいの規模。日本人は奇岩に名前を付けたがるけれど、こちらの人は特にそういう気持ちはないそうです~という話しをガイドさんが言っていました(笑。ウルル(エアーズロック)並みに巨大だと名前はつけるようですが。
201708181527330b5.jpg
途中、真っ白な砂丘にも立ち寄りました。
20170818152651bba.jpg
真っ白い砂!それが丘になっていて、風が吹くたびに白い流線がうっすらと見えるのです。普段の生活じゃ、日本では出会えない風景。
20170818152700112.jpg

その後はステーキの夕飯を食し、夜の天体観測へ。
上を向きすぎて気を失いそうになるくらい、夜空を眺めました。天の川が美しすぎる!!!!
人から見ると星っていうのは空の上にあり、明るすぎて見えないものが本当はたくさんある。本当の姿はこういうかんじなのかーと感嘆符たくさんで独り感動してました。南半球なので、南十字星、ニセ南十字星をみたりとため息と感動で胸がいっぱいでした。ツアーでご一緒した皆さまは寒さで凍えていたので早々に車に入られてましたけど。

写真は全くとれませんでしたので、それらしいものを貼っとく。
milkyway02

今回は現地ツアーを直前になって申し込みました。
奇岩群はパースから250キロくらい、東京から名古屋までの距離感です。それを午後から日帰りでとにかく車を走らせるツアー。日本人の若い男の子が独りでガイド&運転してました。タフ!
野良カンガルーを轢いたら、まずは袋の中に手を入れて子カンガルーがいるかどうかを確認するとかなかなか面白い話しを聞けました。子カンガルーがいたら、レンジャーが保護するそうです。他、カンガルー用のバンパーがないと車がつぶれる話し等等。
今回のツアーは、よく使っているveltlaにて申込。
日本の大手旅行代理店で申し込みされた方と同じツアーだったので、こちらのほうがお安いかもです。直前すぎると大手では申し込みできないのでギリギリのときはいつもここです。


翌日は地元の電車や船に乗る、の巻です。

旅の最終日にツイートしました。リーディングはパースで行いました。あっという間に残り僅かになりました。お申し込みはお早めに。

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR