帰ってきて1カ月過ぎました。 あくまでもワタシの感覚。

P1010945.jpg

イタリアから帰ってきて、
あっという間に1ヶ月が経ちました。
遥か昔の話のような気がしています。

P1010979.jpg

行ってみて感じたことは
イタリア、フィレンツェの色は黄金だったということ。
それは日本に到着した空港で凄く実感しました。

約2000年近く、イタリアやキリスト教とかかわる国。
特にバチカンというキリスト教の総本山を有する国であるということから、一つの神を中心として世界が周り、その後ろには経済、文化が回っているというある意味わかりやすい図式でないと成り立たない雰囲気をまとっていました。(キリスト教以前には多神教の世界もありましたが、それを覆い尽くし今に至ります。今のイタリアの雰囲気を感じたのでそう思うのかもしれません)
キリスト教の色は黄金なのかもしれません。イタリアのそこかしこに感じることができました。
上から降り注ぐだけ注ぐ黄金の世界。
そして、死んでその黄金に帰っていくという、
上から下、
下から上といった流れの世界だなぁと。



一方、日本の色は白と黒。
羽田に着いた途端、あれ?黄金がない、光がない、白黒の世界だ…
目をこすって視点を日本に合わせたら普通の景色が戻ってきました。
(それまで頭がイタリアモードだったみたいです)

白い光は陽の世界。
黒は闇の世界。
466px-Yin_yang_svg.png
陰陽道はもともと中国の思想ですが、
このマークのような世界なんだなぁとぼーっとした頭で感じておりました。
アマテラスが白。
オオクニヌシが黒。
白は光で、日本の晴れの天気を思い出すと白っぽい光を感じます。
黒は闇で、黄泉の世界をつかさどるオオクニヌシの色。
ところどころそれぞれが交わるような、世界。


あくまでも私の感覚です、これは。
久々にヨーロッパの空気を吸い、
全く日本とは違う感覚を味わったため、
こんな風に感じたのかもしれません。
知覚が広がるような経験をしたいときは
また海外に行こうと思います。




ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

【残席2】10月12日(祝)ハンドトリートメント講座

fc2_2014-11-23_10-48-21-710.jpg

地域のボランティア、
ご家族のケア、
周りの方への感謝の形として、
自分自身への癒し、
身体すべてをトリートメントはできなくても
ちょっとした時間があれば
ハンドトリートメントという形で表すことができます。

家族やお友達に気軽にどこでもできるようになれる、
ハンドトリートメント講座です。
精油の香りとともにゆったりとリラックスしましょう。
触れる側、触れられる側ともにリラックスすることで
平和な感覚を体感します。
触れることの素晴らしさ、
精油の素晴らしさをお伝えする講座です。
セラピストさんのプラスメニューの一つにもなります。

【香りに触れるアロマハンドトリートメント講座】
内容)
1、身体の領域・手について
2、優しい触れかたについて
3、アロマセラピー概論
4、精油・キャリアオイルについて
5、実技(15分程度の手技ができるようになります)

日時 10月12日(祝日)13時から

所要時間 2-2.5時間(ご参加人数によって前後します)

受講料 6,500円
※早割有り!! 9月28日までにご送金の場合 6,000円
※再受講制度あり 参加費4,000円
※受講料は前払い(振込手数料はご負担下さい)

会場 都営三田線白山駅より徒歩4分


受講生からの感想
その1←クリック!
その2←クリック!


お申し込み・お問い合わせは
メールフォーム http://form1.fc2.com/form/?id=672652
もしくは frieden_f@@yahoo.co.jp (@を一つ抜いてください) までお願いします。

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ピアス新作、できました。

IMG_20150910_231612.jpg

ピアスの新作できました。

ショップカートをご覧ください。

http://friedenfreude.cart.fc2.com/
ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR