地点

IMG_20151028_200045.jpg
鹿島神宮に行ってきました。
ちょうどわたしの3ハウスのカスプに月が乗った瞬間に到着しました。

一緒に行く友人とは
いつも何も予定を立てません。
その日の気分で、ふらふらーと出かけます。
海が見たいなぁと思っていたら
鹿島神宮についてました。

DSC_0012.jpg
水晶が乾燥していたようで
御手洗池の水をたくさんかけるように
じゃばじゃばと水汲み場にすわりこんでました。
すっかり水っぽくなった水晶。
よかったよかった。

鹿島と言う土地はこんな感じかもなー感は以下のとおり・・・


ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

続きを読む

スポンサーサイト

卑屈すぎる ~ウィロー~

このところ、夢をみてガバッとおきることが多いです。

バッチフラワーレメディの学びに通い出して半年経ちます。
フラワーエッセンスにがっつりと向かいあおうとコミットすると、
自分の毒だし、潜在意識、顕在意識、環境などにまた向き合うこととにもつながります。

水晶リーディングを始めたころも同様でしたが、
まだまだ出てくるものはあるようです。

夢をたくさん見ています。
先日も夜中に大声を出して目が覚めました。

その日はフラワーエッセンスのウィロー(柳)をお風呂に入れました。
このエッセンスは自分の人生を受け入れて
しなやかに生きる、というのがテーマにあります。
裏には人生の被害者・運命の犠牲者が隠れています。

夢はべたべたと張り付いてしつこくまとわりつくような感覚から
離れたくて思わず大声をあげていたようです。
張り付いていたのはたくさんの手。
その手から離れたい一心でした。
被害者意識、卑屈さというのはべたついていて
心地よいものではなく、かなり不快でした。
運命に巻き込まれる、というのはあんな感じなのか・・・とも。


yanagi01
いまあらためて柳の写真を見ると、
張り付いていた手が柳の枝や葉のよう・・・

人生の被害者というより、
やや卑屈になりへそを曲げていた最中にこのエッセンスについて
改めて本で読み返してみたりしたのです。
その時にこんな感じで夢に出てきました。

自分のテーマとフラワーエッセンスが
カチッとはまったときには
わかりやすい形で私にいろんなことを教えてくれます。
今回のウィローもその一つ。

人生を受け入れてしなやかに生きられる強さって、なんでしょね?
自分で体感してみないことにはわかりませんね

風呂に入れて体感してみよう!

夢でがっつり学ぶ

びっくりして大声出して起きる…

変な図式が成り立っているようです…
体を通じて学ぶ、自分で腑に落とすにはもってこいですが。


ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

掘り起こし、に関するエトセトラ(雑記)

水星逆行がおわり、
徐々にギアが上がってくる頃とは思いますが、
いまいち乗り切れていない、
ネイタル天秤水星もちはワタシです。

ぼーっと昨日風呂につかりながら
誰でもできることはあるのだけど、
やるかやらないかは、タイミングや使っている能力の違いだということをぼんやりと思いました。

suisyo22
水晶リーディング、誰でもできるはず、です。
練習すれば。
それは、ヒトが昔使っていたであろう機能をただ「掘り起こす」だけ。
掘り起こし、それは隠れていたり、注目されなかったものを表面に引っ張り出す作業です。
大昔、ヒトが文字を持たない時代には
きっとこの第3の目あたりの機能で遠くの人や見えない存在が見えていたんだろうと思います。
今はその機能は使う必要がなく、PCやネットがその代わりをしているようにも思います。

水晶から映像を引っ張り出す必要は今の日常生活ではそもそもないでしょう。
使う必要がないのです。

もう使う必要がないよ、と生きてきたから、
使おうと思ったら、掘り起こし作業をすればいいだけです。
かなりぎゅうぎゅうにおしこめられた機能(水晶見)なので掘り起こして、使うためには訓練は必要ですが。

☆☆☆

そういえば、ツボや経絡。
これももう昔っから普通のヒトが使っていたとおもわれます。
昔とはヒトだったかサルだったかの話し。
これも掘り起こししながら体系が徐々に形成されていったのかもしれない。
昔見たアイスマンの特集をぼんやりと思いだしました。
氷河の中で凍って出土されたアイスマン。
5300年前に生きていたアルプスの人は
刺青を今で言うツボや経絡にそっていれていたそうです。
中国じゃないんだねぇ…

ぼんやりと昔から体の感覚で知っていたものは
今の時代、どこかに隠されてしまっているようです。
感覚がある意味閉じていて、
ある意味開いている。
もう使わなくていいと勘違いしているところもあり、
ものすごく使われている部分もあるのでしょう。

☆★☆

昔、使われていたものが今になってブームになっているものがあります。
何とは言いませんが。
当たり前に使えていたものを、規制や忘却によってなくなってしまったのに掘り起こされている。
きちんと「掘り起こし」してくれればいいんですがね。

☆★

体の感覚を通して、腑に落ちる。
頭からやってきても、自分の身に定着するのは理解して腑に落ちてから。

ボディワークをしているのは
そんな当たり前の掘り起こしをしているのかもしれないなーと思ったりもします。
お客様の体と心がきちんと腑に落ちますように。
あなたの心と体はここにありますよと。
地に足がついていないのです、と言われる方は
自分の身体の輪郭を触ってみるといいです。
私の身体はここにあり、
あなたはあなたですよと。
深い呼吸をしながら、
ここにいるよと。



そんなことをぐるぐる思い返しながら
明日のハンド講座も
一番シンプルな触れることから、はじめます。


ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

涙のあと

普段の生活をしている中で、
涙をこぼす場面は皆無に等しいです。

映画を見て泣くこともなく、
テレビを見て泣くこともなく、
日常を過ごしていて泣くことも、あまりありません。

ですが、この頃は
眠っている最中に泣いています。

P1020610.jpg

旅先のフィレンツェの宿で
夜中、左目から大量の涙。
このときは、救われた感覚で目が覚めました。

先日は
明け方、左目から大量の涙。
同時に大声で叫んで目が覚めました。
心の奥にギュッとしまってあった疑念がわーっと噴き出してきたような感覚。
あぁ、扉を開けてしまった。

フラワーエッセンスを学んで約半年、
同時に自分を見つめる作業を続けているからかもしれません。
もうわだかまりや心のコリは消えていると思っていたのに、
ついに来たか…
そこが一番のネックだった、ということを忘れていたんだ。
一番丁寧にみて解決していこうか…
800px-Divlja_ruza_cvijet_270508.jpg

体感を伴う夢は忘れません。
救われて解放された、フィレンツェの夢も忘れていないし、
あけてしまった、という先日の夢も忘れられない。
眠りの中の涙は少し特殊な感覚を伴います。

涙を体験したのちに、
じわりとだんだんすっきりとした状況へと変わるのを知っています。
ですが、その夢の中身を自分の中で昇華させていく必要はあるのですが。

はぁ、とりくむのかぁ…あのことに…
うー、がんばってみよう。
ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR