ぴゅーっとひとり旅 京都編

fc2_2014-11-30_21-24-25-202.jpg
ぷらっと一人旅してきました。
ご興味のある方はどうぞ。長いよ。。。
写真はまとめてあるので、大きく見る時はクリックしてください。

ゆっくりと京都へ向かいました。
夜の八坂神社は相変わらず綺麗でした。
街の雰囲気を味わいたくて、
宿から30分かけて八坂さんまで歩いて行きました。
相変わらず活気がありました。
京都は華やかな街です。

秋の夜ライトアップは
あちらこちらでされています。
左上の写真は東山永観堂。
猛烈混んでいて、並ばずにとんぼ返り。

そのあとは、お友達と会いました。
久しぶりに会ったけど、そんな感じがしない。
でも京都の生活を満喫しているよう。
会えて楽しかった!
お友達も好きなひらパー兄さんにお見送りされて宿に戻りました。
fc2_2014-11-29_16-04-47-919.jpg
おまー!

翌日は行きたかったところをぐるぐる。
ここからが私の本当に回りたかった所が始まりました。


ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

で、翌日はいの一番に松尾大社!
このところ日本酒しか飲んでない日々が続いていました。
で、この神社はお酒の神様、大山咋神を祭っています。
fc2_2014-11-29_15-55-17-943.jpg
イワクラがあるお山を登ることができるのですが、
2人以上じゃないと登れないので今回はあきらめました。
また行きます。
もともとある神様の上に
神様がまたやってきているというのが
この土地の面白いところ。
そして私の旧姓がこの神社に関連する秦氏というのも
興味を引くところでもあります。
行くとわかるのですが、
イワクラを模した庭があったりと
かなりおもしろい神社の造りです。
おもしろいのでぐるぐると2度ほどまわりました。

そして広隆寺。
fc2_2014-11-29_16-05-12-808.jpg
fc2_2014-11-29_16-08-11-374.jpg
ここは素晴らしかった…
人がいない。
そして国宝の仏像がたくさん!
静かな豊かな時間を過ごせます。
国宝第一号の弥勒菩薩はもちろんのこと、
十一面観音が素晴らしかった。
京都であったお友達も言ってたのですが、
ほぼ奈良な感じ。
仏像の作りも古いものが多く、
すっぽりと静かな空間に身を置くと
時間を忘れます。

fc2_2014-11-29_15-55-41-140.jpg
次は東福寺の紅葉。
真っ赤っかでしたよ、真っ赤。
目がちかちかするくらい赤い紅葉。
そして目がちかちかするくらい多い人出!
行く前の日にニュースで報道されたらしく、
もうスンゴイ人ででした。
人手を見に来たわけではありませんが、
紅葉も素晴らしいかったですよ。
一度京都の名所を訪れてみたくて
行ってみました。

最後はいつも行くたびにご挨拶している伏見稲荷へ
fc2_2014-11-29_15-54-15-400.jpg
ここも鳥居も紅葉も真っ赤っかでした。
この神社はイワクラのある神社とは違う、
またエネルギーの渦巻きかたが面白い場所です。
詳しくはこの本がお勧め
日本人はなぜ狐を信仰するのか (講談社現代新書)日本人はなぜ狐を信仰するのか (講談社現代新書)
(2006/02/17)
松村 潔

商品詳細を見る

本当は上のほうまで登るつもりはありませんでしたが、
猫を追っているうちに三つ辻まで上がってきてしまいました。
たくさんのお塚があり、神仏習合の感覚。
べったりとしたものが渦巻いている感覚。
暗くなってきた空を見てふと我に帰り、
急いでおりました。
闇に呑まれてしまうとおっかない感じになりそうでした。
稲荷の面白さでもあり、怖さも感じつつ。
人の心のべったりとしたものが
そのままそこにあるような感覚です。

たくさんの神社仏閣に行かせていただいていると、
参拝するたびに、
お祈りというか自分の願いというものが
なくなってくる感覚が出てきます。
仏像だったら、「見させていただきありがとう」
神社だったら、「参拝させていただきありがとう」
これしか出てこない。

そして夜は奈良、三輪へ向かいました。
ゆっくり眠れたんだわ―、三輪の地で…



スポンサーサイト
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR