ボッティチェリとルネサンス

botti02
「ボッティチェリとルネサンス」、みてきました。
副題が「フィレンツェの富と美」!
マネー&ビューティー、ですよ。
私自身、美しいものに囲まれたい欲求は
強いほうなので、題名だけで妄想が膨らみました。

お金と美って、占星術では金星マター。
思いっきり楽しみにしていたんですが、
いかんせんその場が渋谷であるため
期待していたほどではなく…
やっぱりフィレンツェで見ないと!

ですが、来ていた絵画は良いものが来ていました。
チケットにも印刷されている、
ボッティチェリの受胎告知はかなり大きいものでした。
遠くから見たり、間近でじっくりと見たりと
かなりの時間を費やしてみました。

botti01
同じ会場に展示してあった
サノービストロッツィの受胎告知。
金色の使い方が珠玉でした。
マリアの視線が「忘我」な感じ。
そして鳩からの光もうっすらと美しかったです。

実はこの会場で一番がっつりと心をわしづかみされたのは
漫画チェーザレにもでてくる、
修道士サヴォナローラに関する展示です。
ボッティチェリの華やかな絵画の時代から
粛清へと向かうキーマン。
押しが強いというか、こうあるのが当然であるという
ものすごい圧力を感じました。
彼の肖像、そして最後は処刑されるのですが
その場面が書かれた絵が展示されています。
漫画チェーザレの作者、惣領冬実さんは
この展覧会でトークイベントあったようです。
動画のリンクはこちら
チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)チェーザレ 破壊の創造者(11) (KCデラックス モーニング)
(2015/01/23)
惣領 冬実

商品詳細を見る


6月末まで開催されています。
絵画を通じて時代と場所を感じられる展覧会だと思います。

ですが、フィレンツェ行きたいと切に感じました!

スポンサーサイト

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR