精進おとし

【お知らせ】
こちらのfc2ブログは、水晶リーディングやタロット、個人セッション、そして趣味の神社巡り、旅行、映画、音楽などを雑多につづるブログになります。

植物療法やワークショップ等はアメブロにつづっていきます。
今後ともよろしくお願いします<(_ _)>

アメブロは freude lab
http://ameblo.jp/frieden-f/

個人セッションは armonia
アルモニア(イタリア語で調和を意味)という屋号めいたのをつけました。ホームページは作成途中ですが、とりあえずアップ。
http://armoniadellanima.jimdo.com/

スピなコミュニティでネットラジオ、しとります。
Elemental Essence Echoes
http://eee39.net/



追記には、神社巡りをし始めたころの精進落としのお話しをぽつぽつと


ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
fc2_2015-02-13_13-22-48-175.jpg

ここ数年、ひとりで奈良や京都に行くことが多くなりました。
ひとりで行く前は、家族といっしょに車を使って縦横無尽にあちらこちらを気の向くままにぐるぐるまわっておりました。
走行距離とか、とんでもなかったような気が。
そのころは御朱印帳には興味がなく、とりあえず車を飛ばして場所(神社や寺)に行って、参拝するをなぜか繰り返していました。なんであんなに回ったんだ?と今思い返すと思います。吉野の山あたりは一日でぐるっとまるっと回った気がする…。一つ終わったら次、次~!って感じで太陽が昇った早朝から夕方までぐるぐるぐるぐるしてました。
奈良の山奥が多かったです。

ぐるぐるが終わり、シャバ(平地)に戻ると、どうしても「ファミレスのハンバーグ」が食べたくて仕方なくなるのです。肉ください、ファミレスくださいと体がウルサイ。今思えば、これが精進落としのようなものなのかも、と今になってぼんやりと思いだしています。
精進落としって、今よく言われているのは葬儀時の精進落としですが、修行した後に俗世に身を戻すために自分を少々汚しておくということもさす、らしい。…修行はしておりませんが、聖地巡り的なこと(神社やお寺をぐるぐる回る)をしていたためでしょう。精進落としをしないと、急に俗世に入ったときになにやら悪いものが入りやすくなるとも言われてるそうで…
で、体のいいなりになってみて、ファミレスでハンバーグ。妙においしく感じるのも面白かったです。食べ終わった後には目のピントが合ったような気もしました。なにはともあれ、一緒に行った家族が「ハンバーク!ハンバーク!!」とうるさかったのも記憶にあります。

※wikiの精進落としをみると、伊勢参りの帰り、伊勢の古市の遊郭で遊んで精進落としをした~と書いてあります…強烈な精進落とし~

今は猛烈にぐるぐる神社や寺を巡ることはなくなり、いつも行くところにお礼まいりに行ったり、一つのところをじっくり巡ることが多くなったのでハンバーク(?)はしなくなりました。
ですが、定期的に菜食をしたくなるのでこれもまたおもしろい。あと、EEEのコミュの人たちと話をした後に妙に肉を食したくなるのです。この話はまた後日…

いつもと違う行動(見えない存在に触れに行く)をすると、体もきちんと反応するのがおもしろい。
いつのころから、精進落とし、という概念が出来上がり、現代まで続いているというのも不思議です。精進落としの起源ってなんだろうと考えていろいろ調べてもよくわからなかった…誰か教えて…。もしかしたら、自然とそうしたほうが人として暮らしやすい、となったものなんでしょうかね。

スポンサーサイト
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR