ヨリシロ

kanasana02
友達に誘われて、久々に神社参拝してきました。

毎年一度は御神体が山である大神神社に参拝し、三輪山に登るのがなんとなく私の儀式的なものです。で、今回参拝した神社もそんな御神体が山である金鑚神社(かなさなじんじゃ)。少し前まであまり見向きもされず、手も入れてなかったようでしたが、ここ10年くらいで整備されてきたようです。
何の迷いもなく、奥社やお山の頂上まで行きました。低山なので、息切れなくタッタカタッタカぐいぐい登りました。お山の土がふかふかでほんとに歩きやすい。アスファルトばかり歩いていたので、久々のいい土に触れて幸せでした。
連れて行ってくれた友人は「先行っていいよ、というか置いていって…」と言ってたので、遠慮なく置いていきました…

kanasana01
山は国の天然記念物になっている、というのも面白いところ。
鏡岩、という岩面がみごとでした。赤褐色であるが強い摩擦で磨かれて光沢を帯びており、表面には岩のずれた方向に生じるさく痕が見られる。岩面の大きさ・断層の方向がわかることから地質学的に貴重とされてるらしい。なかなか見応えのある斜面でした。鉱物マニアの方には有名なのかな?写真に撮ってみたもののあまり分からないと思いますが、赤い鈍く光る斜面が見事です。立ち入り禁止なんですが、その鈍く光る面をじーっとぼんやり見つめていると、見えそうwww

DSC_1997.jpg
頂上から見る景色は見事で、ちょうどいい天気だったので空気の抜け感も素晴らしかったです。

古参の水晶さんも岩山に寝かせ、エナジーチャージ。お疲れさまっす。

山頂と奥宮がちょっと離れているので、独り山頂にも行ってきました。山城があった場所です。御神体である山、ということもあり修験の道(神社の隣は寺併設)でもあります。神社の成り立ちもなんだかよくわからん風味だったのですが、自然のお山がそのままヨリシロ、なんだなーというのは歩いていてよくわかりました。
…ここから↓は私の感覚…
三輪山、毎年のように登っていたのですが、やっぱりあそこは人工的に作られたのではないかな、と思うのです。無理やり感というか力をグイッと集めたような。山頂近辺にたくさんあるヨリシロの岩がそれを物語っているような。今回登ったところは、もともとが岩山なのでそこらへんはマイルドでした。
そして、身体はなくてもまだ修行してる人がいるらしいのも感じました。リュックしょって飛ぶように頂上にむかって登っていた(独りで)いたためか、登ることに集中し他のことを考えていなかったせいか、聞こえてきた声があります。
「なんだ、女か(チェッ←舌打ち風)」それも何度もつぶやかれ…
女じゃ悪いか―!男だったらどうするのー!
…まぁそんなこともあり、見えないけどある、っているというのはよくわかりました・・・

久々の神社&御神体、楽しかったです。
無理やり作っていないところは抜け感がよかったっす…

★★★

10月31日(月)11時から 水晶瞑想会します。
参加者募集 しております。
http://freude2012.blog.fc2.com/blog-entry-785.html

その他、水晶関連のスケジュールは

11月28日(月)水晶リーディングモニター募集
これは遠隔でもモニターになることは可能です。
http://freude2012.blog.fc2.com/blog-entry-793.html
スポンサーサイト

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR