芽吹きはあちらこちらから

久々に古墳をたんまり見てきました。
20161121121843fd8.jpg

古墳の上も登っちゃう。これがまた楽し。

いつもなら、秋は独り遠足@奈良京都なのですが、今年は行けませんでした。でも、歴史の勉強会の皆様と一緒に地元をぐるぐる古墳巡り。



なんとここは木の根っこの間が古墳の入口。
まるでもののけ姫の世界。
まだまだ知らないところが世の中にはたくさん。いい経験しました。自分の世界を突き破るには新しいものに触れることが必要ですなぁ…
国立博物館に収蔵されている鶏型埴輪がここで出土されてます。場所は真岡。もう一人じゃいけないですけど…←道が複雑で良くわかりません。ビバ先達w
他、たくさんの古墳や史跡、神社、寺へ行きました。歴史勉強会は70代から40代と年齢の振り幅が半端なく、先達の皆様のおかげでいろいろ見させてもらいました。
遠足あとの夢見も起きている間の意識を遥かに凌駕するところからやってくるのでビビります。記録して観察してみますよ。

古墳を回っていると、世界の成り立ちはこうじゃないかい?と思わざるを得ないものがわいてきます。
↓に書きました。
ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



渡来人がやってきて、云々というのは通説でいろいろありますが、
古墳を巡っていると、同時期に一つの地域だけではなく、広範囲で同じようなものができています。同時発生的に沸いてきているようにしか思えないなぁと。渡来人もやってきてはいるでしょうが、同時発生しているものもありけり、ではないかと。
人間の奥深くでつながっているものが沸いてる、という感じでしょうか。手が勝手に動く、ような感じもあるのかなぁ←妄想。
…3世紀の前方後円墳に登り、なぜか石室の真上であろう場所で四股を踏んでいたのは不思議な現象ょぅ…身体が勝手に…

スポンサーサイト
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR