浅いか深いか 水晶の見方の違い

先日はリーディングのモニターさんを迎えての水晶見でした。
対面、遠隔とバリエーション豊かなモニターさんでした。
豊かに生きるヒント、となれば幸いです。
対面のモニターさんからは、すっきりしましたー!との御感想。
ありがとうございまーす!!


写真はクラーナハ展で買った、聖アントニウスの誘惑のハガキ。誘惑として描かれている悪魔や異形の者たちがなかなかキュートでございます。悪魔や異形、と聞くと怖い!と見えますが、本当はこんなふうに滑稽でたいしたもんじゃねーなーって時ありますよね…


リーディングの見方、について少しおつたえしようかと。
モニターさんとのリーディングは複数の水晶リーダーが一つの質問をガッ!と短期集中で見ます。見る時間は短めです。複数でさらっと見るので深く見るのではなく、まわりをさらっと四方八方から見る、という感じです。
対象物(質問、もしくは質問者)を見るときに、読み手Aは正面から、読み手Bは右から、読み手Cは後ろから…といった風です。一緒に見ている仲間の見る方法はチャクラを基本に見ています。これもひとつの見るための基準、です。何を基本に見るか、というのは特に規定、きまりがないので今まで学んだものからの踏襲です。タロットカードのスプレッドのように読む方もいらっしゃいますし、何を基準にするか、何が自分(読み手)になじむかで決まるかもしれません。

一方、一対一の個人セッションでは一つの質問、質問者を深く見ていきます。深ーく深ーく、です。
たまに私が水晶リーディングをしている最中に眠りに陥りそうになるお客様、たびたびいらっしゃいます…。深く潜る作業は眠りと覚醒の間を行き来しています。それもモニターリーディングより長い時間です。
で、深く見ていくと、頂いた質問の本質迄見えてくることもあります。本当の質問、とでもいいましょうか。御依頼者にもよりますけれど。

12/29のイベントでは、あくまでもイベントという色合いからモニターリーディングに近い浅めのものです。ですが、誠心誠意きちんと見させていただきます。チャクラリーディングではその時の健康診断のような結果が出ると思います。また、水晶に聞きたいことがあります!という方には答えが出やすい、質問の立て方があります。質問は自分に関すること&簡潔であること、です。複雑に入り組むと、見えずらくなりますゆえ…。これはタロットの質問の立て方と似ていると思いますよ。

当日のご予約、ぽつぽつ入り始めています。御予約はお早めにー!
リンク先 ←クリック! に詳細あります。

12/29「歳末占い市」の詳細はウラナイトナカイさんのホームページ ←クリック! をチェック!
スポンサーサイト

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR