【水晶といっしょ】龍に蓋

●乙女座満月のあれこれ販売してます。
●4/3(月)11:00-21:00 南阿佐ヶ谷ウラナイトナカイにて水晶リーディングします。
※水晶リーディングのレクチャーはじめます。開催希望日時のアンケート実施中です。

◇◇◇

LCC編
四天王寺編 
生玉さん編
天満宮経由橿原行き編につづきます

お弁当を食べた後は岡寺へ。
2017031712374870f.jpg
坂の上、というか崖の上にあります。上から見る本堂、美しいです。
20170310114033c28.jpg
昔この土地で暴れた龍を封じ込めた池。岡寺の寺号は龍蓋寺。そのままやん。。。
20170317123739d90.jpg
奥院近くには趣ある仏がちらほらあります。
2017031712375768b.jpg
ちょっと見にくいですが、手に抱いているのは五輪塔。
じーっくりみてたら急に気付いて、おぅ!と唸りました。
ここは奥院に行く道に苔むした石像がたくさんありますので、じっくり観察するといいです。

さて次はどうしようかーと思ってふらふら歩いていたら、藤原鎌足の生まれた場所やら、鎌足のお母さんのお墓(円墳)があったりと歩いているといろいろ見つかって面白かったです。
20170317130403e98.jpg
円墳は、小さな丘でした。
そして道すがら、梅満開で幸せな香りに包まれました。
20170310112959c56.jpg

ふらふら歩いているうちに、飛鳥坐神社の裏側を歩いていたらしく、そのまま神社へ。(全く行き先がわからないまま歩くって帰れなくなる危険性もあるけどこういうこともあるのでやめられない)
20170317120053c9a.jpg
ちょっとした丘の上にある神社。昔のマツリをしていた雰囲気のある場所に社がたったのね、というところです。
民俗学者の折口信夫が初恋を意識したところ、です。…ちょっとwikiったら、彼は天王寺の学校にいってたのか…私の旅は天王寺から始まったという…おまけに大阪出身…ナニコレ。
どろっと、じめっとした雰囲気は相変わらずで、あんまり深くそこに入っていけない雰囲気があるところです。ちょうど、御夫婦が子宝祈願されてたようで、朗々と祝詞が聞こえてきました。
20170317132334465.jpg
マラ石があっちこっちにほんとにいっぱいあります。御祭神も飛鳥神奈備三日女神、高皇産霊神、など、もともとこの土地にある神やらお産にかかわる神。なんとなく、ワタシの言語体系とちがうようで理解できないこともありそうなので早々と立ち去りました。

最後は飛鳥寺、蘇我氏の氏寺です。
20170317133331eb9.jpg
20170317120115597.jpg
御朱印。左は飛鳥寺、右は岡寺。
相変わらずの飛鳥大仏。かわらずアーモンドアイの大陸からの風を感じる仏像。歩き疲れた身体を休めてお堂に座り込みじっくり見させていただきました。時間によってはお堂の中は混みますが、人の波はしばらくするとすいてきました。
火災などで焼けてしまった部分があるので、つぎはぎだらけの仏ですが、いいお顔してます。久しぶりに飛鳥に来たので、どうしても見たくなったので合いに行きました。
最後に蘇我入鹿の首塚をみて、いつもの宿に向かいました。

四天王寺に飛鳥寺にと蘇我氏巡りしてたんかな???

翌日はあそこにのぼる(3回目)です。



スポンサーサイト

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR