【パース旅行①】火星に行く

8/22&9/6 凝縮版 水晶リーディング講座 します。
くわしくはこちら



あっという間に8月に入り、何が何だかわからないうちにとりあえず飛行機に乗り、今年2回目の香港空港で乗り換え、オーストラリアのパースへ。
20170818155526be2.jpg
香港まで4時間、乗り換えて7時間でパースです。
パースはオーストラリアの左側、インド洋沿いの町。
縁もゆかりもありませんが、なにはともあれ飛行機に乗って涼しいところに行きたい、という家族の希望で決まりました。きれいな街の街歩きが好きなひとなので、まぁオーストラリアいいんじゃないかと。行きたいという人がほとんど予約やらエータス(観光ビザ)やらの手続きをしてくれました。…特に何もしてないからか、ほとんど何も下調べもしていないという体たらく…。カンガルーもコアラも興味がない。とりあえずアストロドットコムでアストロトラベルみたら、がっつり天王星ゾーンに入っていたので、なにかあるかしらーと思って旅立ちましたよ。

1日目は移動のみで、真夜中に到着。時差は1時間だけなので、とりあえず眠いから眠る時間を確保。

2日目は砂漠へ。
20170818152709a21.jpg
火星?ってくらいな奇岩群を見に行きました。
ピナクルズ(pinacles)。ナンブング国立公園にあります。
この風景、50年後には風化してなくなっているかもしれないらしいです。世界遺産にはなれない(形が変わってしまうから)けれど、そのおかげで奇岩群のそばまで行くことができます。なんとなく、こんな奇岩うじゃうじゃだとパワスポ云々とか言ってられないくらいの規模。日本人は奇岩に名前を付けたがるけれど、こちらの人は特にそういう気持ちはないそうです~という話しをガイドさんが言っていました(笑。ウルル(エアーズロック)並みに巨大だと名前はつけるようですが。
201708181527330b5.jpg
途中、真っ白な砂丘にも立ち寄りました。
20170818152651bba.jpg
真っ白い砂!それが丘になっていて、風が吹くたびに白い流線がうっすらと見えるのです。普段の生活じゃ、日本では出会えない風景。
20170818152700112.jpg

その後はステーキの夕飯を食し、夜の天体観測へ。
上を向きすぎて気を失いそうになるくらい、夜空を眺めました。天の川が美しすぎる!!!!
人から見ると星っていうのは空の上にあり、明るすぎて見えないものが本当はたくさんある。本当の姿はこういうかんじなのかーと感嘆符たくさんで独り感動してました。南半球なので、南十字星、ニセ南十字星をみたりとため息と感動で胸がいっぱいでした。ツアーでご一緒した皆さまは寒さで凍えていたので早々に車に入られてましたけど。

写真は全くとれませんでしたので、それらしいものを貼っとく。
milkyway02

今回は現地ツアーを直前になって申し込みました。
奇岩群はパースから250キロくらい、東京から名古屋までの距離感です。それを午後から日帰りでとにかく車を走らせるツアー。日本人の若い男の子が独りでガイド&運転してました。タフ!
野良カンガルーを轢いたら、まずは袋の中に手を入れて子カンガルーがいるかどうかを確認するとかなかなか面白い話しを聞けました。子カンガルーがいたら、レンジャーが保護するそうです。他、カンガルー用のバンパーがないと車がつぶれる話し等等。
今回のツアーは、よく使っているveltlaにて申込。
日本の大手旅行代理店で申し込みされた方と同じツアーだったので、こちらのほうがお安いかもです。直前すぎると大手では申し込みできないのでギリギリのときはいつもここです。


翌日は地元の電車や船に乗る、の巻です。

旅の最終日にツイートしました。リーディングはパースで行いました。あっという間に残り僅かになりました。お申し込みはお早めに。
スポンサーサイト

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR