FC2ブログ

【パース旅行②】公共交通機関で行く


【パース旅行①】火星に行く
http://freude2012.blog.fc2.com/blog-entry-887.html の続きです。

旅先でリーディング(数量限定)しました。本日20日(日)24時で受付終了します。

☆★☆

のツアーのあと、ハテサテ次の日はどこに行くかねーとぼんやり考えていたのですが、ツアーで一緒だった御夫婦に「どこに行ったらいいですかね~」とトンチキなことを伺ったところ、ここがいいのでは?とご教示いただきました。(御一緒した方々は皆さんきっと会社の上役なんだろなーという紳士とその奥さま御夫婦…)「若いっていいわねー、自由で」とか言われました、もう若くないし自由でもないっすよ…

で、行ったところはフリーマントルという港町


パース駅から電車に乗ります。
20170820151139efb.jpg

この路線は世界の車窓からでも紹介されたそうです。
 2017082015112931f.jpg
車窓からの景色。ほぼ海(インド洋!)。


パースは今の時期、雨が多い。ついたらついたでドシャブリ。いつもそうらしいのですが、降る時間は短いので待っていればいつの間にか雨はやんで晴れていきます。ザーッと降る時もあれば、狐の嫁入り状態の時もあり、なんだか不思議な気候です。地元の人は傘を持っている人もいれば、どうせやむからと持たずに建物に避難する人もいます。天気予報なんてあってないようなものらしいです。
20170820153517584.jpg
雨降ってすぐ晴れる。
20170820153509b6b.jpg
街のシンボルタワー
20170820153501b2a.jpg
タワー近くの教会(聖ジョーンズ・アングリカン教会)
実は毎日教会を見つけては通っていたのです。地区ごとにかならずあります。今回はアボリジニ系の場所は訪れませんでした。(時間無い&調べてない←ヲイ)世界遺産化している教会群(マカオやイタリア)に行ったばかりだったので、なんとなくその雰囲気かなーと思っていたら、全然違う。祈りの場、自分と向き合う場としての教会がそこにありました。とにかく静かにそこにいる地元の方が多かったです。イタリアで行った教会よりもすべてシンプルにみえます。歴史も浅いからかもしれませんが、風通しがいいなと感じました。誰でも静かにたたずんで神とつながっていいのよ、的な。敷居が低く門戸広く個人を尊重する、でもそこに混じらなくてもいいような感じです。

で、港ということで船にも乗りました。
201708181527476ee.jpg
隣の島、ロットネスト島(国立公園になっています)に行きます。
高速船に乗ります。なんと行った火曜日は船代が半額というサプライズ!(←なんかお金が余るなーと首をかしげていた家の人がいて、その日の夜に調べていたらやっとわかった…調べなさすぎ…)
昨日の御夫婦から「この船は凄い揺れるから、船酔い注意よ!」と教えていただいたので、注意していたのに何十年ぶりかで船酔いしました…。座席に座るとどうもリバース臭がしていたり、船員さんがリバース袋を配布していたりと船酔いがテッパンみたいでした。
20170818152759de6.jpg
インド洋、風も強いし波は大荒れ…

ほうほうの態で上陸し、島内巡回バスに乗り島の中心の灯台へ。
20170820151119c91.jpg
ただそこにある、だけです。
歴史をお話ししてくれるボランティアさんも常駐していて、観光に手厚いです。

最終的な目的は生ピカチュウをゲットしに行くこと。
20170818152810307.jpg
ピカチュウのモデル、クォッカ。
かわゆすー。
ワラビー属の有袋類です。
20170818152823e8d.jpg
あまりに警戒心がなく、ホント持って帰るぞ!と思えるほどの距離感。ですが、野生生物なので触っちゃダメ…にへら~と笑顔でこちらへやってきて、暫し癒されました。

島内はコテージなどもあり、夏はマリンスポーツもできるようでした。ぼんやり何もしない場所にはいいところです。

そしてもちろん水晶浸しましたさ!



パースの雰囲気&旅のスタンスの巻につづきます…


スポンサーサイト

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR