【パース旅行③】街の雰囲気&旅のスタンス

・8/22(火)13時半~ 水晶リーディング承ります。
 http://freude2012.blog.fc2.com/blog-entry-864.html
・9/24(日)10時半~ フラワーエッセンス初級講座 受講生募集中です。
 くわしくはこちら

☆水晶からの一言メッセージ、受付終了しました!お申し込みの皆様には順次発送しております。到着まで今しばらくお待ちください! 

□■□

夏のパース旅についてつらつらつづっております。
ご興味のある方はどうぞ。

 の続きです。


パースはオーストラリアのなかでも鉱山資源に恵まれ、かなり賃金が高いらしい。イコール物価が高いです。空港に着いた時に水(500ml)を買ったら3ドル!(=250円くらい)。日本の国際線の空港では100円台だし、だいぶ違うなーと思いました。そして朝食はだいたい15ドル前後。千円超えます。でも驚いたことにおいしいフラットホワイトがだいたいどこでも4ドル(350円前後)。これは助かりました。
鉱山というのは、ボーキサイトや金といった部類。オパールといったのは東海岸側です。そのメタルマネー(?)のおかげで街の清掃もゆきわたり、ごみが全然落ちてないのです。街も臭くない。ホテルの人にちらっとはなしをうかがったところ、初任給でも日本円で五百万くらいはもらっているそうで。家族大切、休みは2カ月くらいは取る人が多いらしく、パラダイスやーん、と思いましたが、夜が早いのです。平日オフィス街のコーヒーショップ、16時で締まってる…。そして、娯楽が少ないらしいので、皆さん家にまっすぐ帰り、街は18時には静かになります…。うちの近所(地方の田舎)より静かでした。コンビニは空いていますが、その分だけすべての商品が高い。よくよく考えれば、普通の人が休んでいる間働いているということは、その分だけ賃金が高くなり、物価が高くなるという、あたりまえの考え方だよな…と。日本の物価の仕組みって偏ってないか?と思った次第です。

20170821112607f6d.jpg 

オーストラリアはカフェがたくさんあります。上の写真のフラットホワイトが一番おいしかった。なんてことない、普通の街のコーヒーショップ。間他、チェーン店もたくさんあり、有名なのはDOME。
2017082111255995c.jpg 
結構、大味でミルク大目であんまり好きではない…。店の雰囲気はいいんですが。
20170821112552762.jpg
独自のフラットホワイトというコーヒーが特徴。カフェラテとは違い、細かいスチームミルクをエスプレッソにそそいだものです。カプチーノよりも細かいスチームミルクで、繊細。でも、エスプレッソが強く感じます。フラットホワイト、好きになりました。毎日1回以上はハマって飲んでいました。ちょっと調べたらおいしそうなお店も日本にあるようなので行ってみようかな→MojoCoffee


あと、出発前にポットキャストEEEで一緒させていただいてるたまさんに教えてもらったんですが「紅茶がうまい」。これにはびっくりしました。オーストラリア産のオーガニック茶葉が売っていました。エグみ、苦味が少なく、飲みやすいのです。ミルクやスパイスを入れず、ストレートで飲むとおいしい茶葉でした。


20170821112623deb.jpg 


バスの座席、かわいい…
潤っている町の財政は、バスにもあらわれています。街の中心は無料で誰でも乗ることができます。なので、街の中心からちょっと離れている植物園までは無料バスで行きました。


20170821112632a4b.jpg 


眼福…

そして追記には旅行のスタンス
ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ちらっとこんなツイートが流れてきて、今回の旅のスタンスと似てるなーとも思いました。程よく乾燥している春のパースに行く、という目的しかなかったので、特に何も調べてはいませんでした。何をする、という目的がないことで旅先で面白い体験をした時の驚きや感動が大きい。今回は自分の天王星ゾーンに行く、ということは知っていたので何かびっくりすることがあるのかしら?と期待もしましたが、思わぬところで出てきたりもして。…アダプターがショートしました。電圧が日本の2倍なので、しかたないのですが。出合った方にいろいろ教えていただき、旅の行き先が決まったりと面白かったです。日本では見ることのない景色や色、香り、味が身体の中を駆け巡っていきました。食事はジャガイモと肉とパン、ヨーグルトくらいしか食べてませんでしたが。

街をぐるぐる歩き回っていると、ここの場所は程よく湿っているけどすぐにさらっとドライで居心地がいいなーと感じました。そして日本より涼しいので身体が寒さ仕様に変わり、筋肉が体温を上げようと頑張ってくれたおかげで旅行期間中痩せたらしい。家の人が「あれ?!顔が小さい、シュッとしてる、凄い!」とか言ってました。おもしろいことに、筋肉が活動的になってくれたおかげで(?)あっという間にお腹も減る。電池切れのようになるのがよくわかりました。ですが、日本に戻ったら湿気を身体が吸ってあっという間に戻りましたが。お肌のためには湿気がなくっちゃ、とかいいますが、身体の健康のためには湿気ありすぎるのもどうかとこのときに感じました。成田に降り立った瞬間、湿気を身体が吸って重くなる…ナニコレ、でしたわ…一気に重くなる感。パース旅の間は、猛烈身体の調子が良く、頭脳明晰で本読みたい欲も沸いていました。(残念ながら持っていかなかったので読めず)

車で成田から自宅に帰る途中、よく参拝している神社近辺にさしかかると、お帰りモードに自分の周りがなってきて、どしっと身体に魂が治まった感もあったもおもしろかったです。魂がまだパースにあったのか…。

次は「金」に触れるの巻…
スポンサーサイト
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR