京都奈良旅② 辻にむかう

京都奈良旅①の続きです
http://freude2012.blog.fc2.com/blog-entry-940.html

朝ごはんを食べた後は、チェックアウトしていきたかった「辻」へ。
「辻」は字のごとく、十字路ですが、あっちとこっちの境目、みたいな場所です。
20180322143152415.jpg
いい感じの辻。この先が六波羅蜜寺です。

十一面観音は秘仏なので公開されていませんが、表にレプリカ。
そして宝物館がすばらしかったので、行かれる方はぜひ見たほうがいいです。(撮影禁止です)重要文化財のホトケや木像が並んでいます。点数は少ないのですが、外に出ることが少ないので、現地で見るといいです。
有名な平清盛像もいます。目がイっちゃってて、みてて持ってかれそうになります。(私感覚)
69px-Kuya_Portrait.jpg
口から阿弥陀仏を吐きながら歩く空也上人もいます。(写真はwikiから)
空也さんの持っている杖、貴船の山の鹿が刺さってるとのこと。今日その後向かう地じゃーん、とひとり気持ちが挙がってました。空也さんはその地で修業していたのです。
お寺のHPはこちら

この日はとんでもなく寒い日で、山の格好で向かってホントに良かった…
装いも山使用…2泊3日に山登り用の30リットル前後のリュック一つで街と山をうろうろしてました。


寒過ぎて近くの喫茶店へピットイン。

はじめ入った店に外国の方がモーニングをとっていたりしたのですが、どうも導線と手際がわるくなんとなく居心地が悪い…。で、その近くにある店には行ったら、正解でした。コーヒーがうまい!ハンドドリップで良きです。写真はその一杯。
お店はカフェヴィオロン。午前中はモーニングやってるそうです。

その近くには冥土の出入り口、六道の辻、六道珍皇寺があります。
2018032214314596a.jpg
小野篁が夜ごと閻魔さんとやりとりしにここの井戸を利用していたそうです。寺内はさっぱりしていて、小さいところです。夏のお盆のころには六道まいりでわさわさするようですが、行った時は静かでした。

行きたかった「辻」が満喫できたので、その足で貴船鞍馬に向かいます。

次につづきます。
スポンサーサイト

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR