FC2ブログ

京都奈良旅④ やっぱり登る



 の続きです。

奈良はならまち等には向かいません。
JR奈良駅そばの観光案内所に向かい、その中にあるスタバにピットインします。携帯充電&暖をとり、コーヒーと甘いものを補給します。そして、駅ビル1階の奈良物産販売店内のイートインで食事をするのが常。安くておいしく、お土産も地元農家さんが作っているお茶や珍しいお菓子が売っています。通常のお土産とはちょっと違うものがほしい方はこちらがお勧め。2階にもたくさんの店はあります。

暖&食事を済ませたのちに、三輪に向かいます。今回の宿はゲストハウスみもろ。ほんとは朝食がパンなのですが、それを聞いたワタシの顔があまりに残念そうだったのか、(ちがうとおもうけど)炊き立てご飯をたんまり食べさせてくれました。ありがとうございます…

翌朝は晴れた空になり、歩くのにはもってこいの一日になりました。

三輪山登拝は5回目くらいかな?ここ数年は毎年です。今年はいけないかと思ったのに行けたよ…うれし。登って降りてだいたい1時間半くらい。この日は土日だったせいか、9時の時点でかなりの人数の方が登拝されてました。初めての方は数名集まった時点で神社の方から説明をうけてからでないと登拝できません。私はいかにも昔登ったろ的な格好(ペットボトルにご神水入れたものだけを持っている/荷物は社務所近くのロッカーに預けている)なので、何も言われずさっさとお行きと目配せされて向かいました。
山に入ったらその中のことは明かせない(もちろん撮影禁止)ので、ひたすら自分の肉体を運ぶ=登拝してました。毎年のことなので、これをするとすっきりするんですよね…。
降りてきたのち、どうも体力が余っている&時間もまだ午前10時台。ということで、大神神社の奥、山の辺の道を歩くことにしました。桧原神社にでも行ってこようかなと。
201803202056478d3.jpg
道すがら、小さな庵がありました。玄賓庵(げんぴあん)。
人を迎え入れるような感じでもなく、ひっそりと道すがらにあるので急いでいると通り過ぎてしまうようなかんじです。どうも気になり、心付けのお賽銭をいれてなかを見させていただいたところ…。重要文化財の不動明王像がいらっしゃりました~(喜!)。両隣りには阿弥陀如来、大日如来。そして手前には大黒様も。どれも素晴らしかった…。独り静かに間近で見ることができます(撮影禁止)。じーっとみていたら、急に法螺貝の音色が「ぼ~ぼっぼ~」と聞こえてきました。庵のお掃除をされていたおじさま、ナニモノ…。
もう一つの建物に祈祷所となっていて、三柱(三輪山稲荷天・三輪山八大龍王・三輪山弁財天)記されていました。上の写真にあるように切絵もありました。神仏習合、神仏分離前の香りがむんむん漂う興味深い庵でした。めっちゃおもしろかった…。いままでは三輪山を登ってすぐに帰ることが多かったのですが、体力がいままでになく付いていたのでこの庵に気付くことができたんでしょうな…。

この道の奥には桧原神社があります。
二上山を望むことができます。
20180320205633a99.jpg

そんなこんなでうろうろしているうちに昼になり、腹ペコになりましたので去年見つけたお店へ直行。(まだやっていてくれてよかった…。店主のおじさんの味付けが絶妙においしい。鉄板焼きがメインぽいのですが、刺盛や揚げ物、今回食べた親子丼も絶品。HPとかはない。地元の人でにぎわっている店。三輪そうめんとかでは足らない、しっかり美味しいものを食べたいときにお勧め)


食事を済ませ、奈良駅に戻ります。

次に続く




スポンサーサイト

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR