遠隔でも、水晶リーディング。そして美辞麗句じゃない、のよ・・・

12/19の月曜は水晶リーディングの日。
モニターさんはすべて遠隔、というものでした。が、読み手3人でがっつり見てますので、御心配なく…。後日(1週間~10日くらい)で郵送にて結果をお送りしています。
ご協力いただいた皆様、ありがとうございました!

次回の水晶リーディングモニター募集は1月23日(月)@渋谷
15:10-の枠に空きがございます。
詳細はこちら


201612201804191c1.jpg

水晶リーディングは受ける人にとって、リーディング結果は自分から自分へのメッセージでもあります。
「?」と思われるかもしれませんが、自分自身が気づいていないことがリーディングによってふわりと浮きあがってくることがあります。浮き上がってきたものをお伝えしてもその時にピンとこない、というのはよくある話です。なので、毎月受けても「???」になるばかり…。リーディング結果が自分が気付くまでには人それぞれ時間が違うと思います。リーディング結果は美辞麗句、ではないので「がーん!!」とショックもあるかもしれません。ですが、それはご自身へのメッセージ、でもあります。明るい未来を作りたい、とがんばっている人には厳しくとも愛のあるメッセージがあるはず、ですー!

・・・12/29に 歳末占い市 で水晶リーディングします。
昨年リーディングさせていただいた方が「昨年のメッセージを糧に1年がんばりましたー!」との御報告もあります。案外長いスパンなのが水晶リーディング、なのかもしれません。。 


ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

見えないところに光を当てる

12/27は来年を見ちゃうワークショップ!
20161227ivent

12/29 「トナカイ歳末占い市」
イベントメニュー詳細はこちら■←クリック!
ウラナイトナカイさん@南阿佐ヶ谷のイベントページはこちら←クリック! 毎日のお掃除占い、掲載されてます。ご参考に★

★☆★


水晶リーディングモニターさんからのご感想、フィードバック、頂戴しました。
励みになります!
水晶リーディングってどんなもの?と思う方がこの感想をお読みになると少しは理解していただけるかなぁ…と。なかなか説明しずらいところもあります。リーディングをうけてもらう、そしてリーディングをしてみる、というのが一番なんですけどねw

 

Mさまからの御感想の一部です。
「後日、タイムラグがあって、腑に落ちることもあるのだろうな、
と思います。
複数名でリーデイングしていただくというのは、
自分に複数の角度から視点をいただいた感じで、
今まで影になっていたところに光をあててみることができた
という印象をうけます」

そうなんですよねー。
水晶リーディングモニターでは複数名の読み手が一気に見ます。ご自分ではみえないところ、ある意味みようとしなかったところに焦点があてられる場合もあるかもしれません。ですが、読み手側としてはそれがモニターさんがみえないところだとは理解していません。ただ見るのみ、だからです。解釈するのはモニターさんご自身。
見たものはモニターさんご自身のものであり、ご自身へのメッセージ、でもあります。人生をあかるく送りたい、と思っているのであればそれはそのことへのヒント、でもあります。

Mさまからは
「リーディングによって、本質が体感することを助けてもらった、
浮上しやすい状態にしてもらった、そんな感覚がしました。」
という御感想も頂きました。

本質、に触れること、自分のコアに触れることを助けてくれるのも水晶リーディングの性質の一端ですな。リーディングをする側も練習するたびにたまねぎの皮むきができていくんですよ、実はw
月1回行っている、水晶瞑想会はリーディングするための橋渡しする瞑想をしています。ご興味のある方は是非どうぞ。
12月21日(水)11時から 水晶瞑想会 
詳しくはこちら■←クリック!

Mさま、ありがとうございました。


次回水晶リーディングモニターは1月23日(月)
詳しくはこちら■←クリック!

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

見える世界はあなたの世界

12/27は来年を見ちゃうワークショップ!
20161227ivent

12/29 「トナカイ歳末占い市」
イベントメニュー詳細はこちら■←クリック!
ウラナイトナカイさん@南阿佐ヶ谷のイベントページはこちら←クリック! 毎日のお掃除占い、掲載されてます。ご参考に★


●●●●●


水晶リーディングは見る対象(ターゲット)があると、はっきりと見えてきます。

漫然と見ていると、これはなんの映像?!とわけわからなくなってくるので、ターゲットを決めて見るというのがいいです。
練習するときも、チャクラの概念をみたり、カードを裏側にしてみたりするほうがいいと思います。
ただ見ていても、答え合わせ的なものもできないまま、映像をうろうろとみるだけ。まるでテレビつけっぱなしで何見てるかわからん!というような状況に…。
練習するのも大事ですが、見方をまちがえると果たしてこれでいいんだろうかと迷宮に迷う危険性もはらんでおりまする…



アルパカ~、もふもふ・・・
あなたはどこを見てるの~~~

水晶リーディングをさせていただくと、私の通常の概念からはかなりはみ出したようなものが出てきます。形容しようがないというかなんというか…。なので日々知識や情報を仕入れておかないと説明できない。でもそれも偏る(にんげんだもの・・・)。なので自分の知らないところに行ったり、人と交流する。まるで世界という大きなコンピューターに接続しておく、といった体です。人間の脳みその限界はどこまであるかわかりませんが、自分が足りない所に他人のものを借りることもできるでしょう。また、ちょっと触れた知識がふと説明に役立つ、ということもありますし。

先日の大掃除セッションでのリーディングしたものはホントに驚きましたわ…
私が経験したことのないものでしたので最初は言葉に詰まりましたが、映像を絵で表したらするすると言葉が出てきました。
人っていうのはこうやってできてくるのかぁ…という情景…。

宇宙樹001

大掃除セッションは来週水曜2枠のみとなりました。
リーディングとヒーリング、一度にやりまする。
詳しくはこちら

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

浅いか深いか 水晶の見方の違い

先日はリーディングのモニターさんを迎えての水晶見でした。
対面、遠隔とバリエーション豊かなモニターさんでした。
豊かに生きるヒント、となれば幸いです。
対面のモニターさんからは、すっきりしましたー!との御感想。
ありがとうございまーす!!


写真はクラーナハ展で買った、聖アントニウスの誘惑のハガキ。誘惑として描かれている悪魔や異形の者たちがなかなかキュートでございます。悪魔や異形、と聞くと怖い!と見えますが、本当はこんなふうに滑稽でたいしたもんじゃねーなーって時ありますよね…


リーディングの見方、について少しおつたえしようかと。
モニターさんとのリーディングは複数の水晶リーダーが一つの質問をガッ!と短期集中で見ます。見る時間は短めです。複数でさらっと見るので深く見るのではなく、まわりをさらっと四方八方から見る、という感じです。
対象物(質問、もしくは質問者)を見るときに、読み手Aは正面から、読み手Bは右から、読み手Cは後ろから…といった風です。一緒に見ている仲間の見る方法はチャクラを基本に見ています。これもひとつの見るための基準、です。何を基本に見るか、というのは特に規定、きまりがないので今まで学んだものからの踏襲です。タロットカードのスプレッドのように読む方もいらっしゃいますし、何を基準にするか、何が自分(読み手)になじむかで決まるかもしれません。

一方、一対一の個人セッションでは一つの質問、質問者を深く見ていきます。深ーく深ーく、です。
たまに私が水晶リーディングをしている最中に眠りに陥りそうになるお客様、たびたびいらっしゃいます…。深く潜る作業は眠りと覚醒の間を行き来しています。それもモニターリーディングより長い時間です。
で、深く見ていくと、頂いた質問の本質迄見えてくることもあります。本当の質問、とでもいいましょうか。御依頼者にもよりますけれど。

12/29のイベントでは、あくまでもイベントという色合いからモニターリーディングに近い浅めのものです。ですが、誠心誠意きちんと見させていただきます。チャクラリーディングではその時の健康診断のような結果が出ると思います。また、水晶に聞きたいことがあります!という方には答えが出やすい、質問の立て方があります。質問は自分に関すること&簡潔であること、です。複雑に入り組むと、見えずらくなりますゆえ…。これはタロットの質問の立て方と似ていると思いますよ。

当日のご予約、ぽつぽつ入り始めています。御予約はお早めにー!
リンク先 ←クリック! に詳細あります。

12/29「歳末占い市」の詳細はウラナイトナカイさんのホームページ ←クリック! をチェック!

ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

象徴をみる

水晶リーディングしているとき、
通常は「質問」をリーディングしています。

ざくっというと、
質問を人とみなし、チャクラごとにリーディングしています。

質問、というのは質問をしたい人がつくるものなので、「人間」という枠からはみ出てはいないのです。
チャクラ、という枠を決めてみるには見やすいもの、という感じを抱いてます。



先日、サビアンを見てみたところ、通常の質問とはちょっとちがうな、と感じました。
見る対象は何かは最初は分からない状態で見ます。
通常の質問の場合は、チャクラの切り替えが比較的スムーズなので、第一チャクラから第二チャクラに変わったということが見ている私は分かります。ですが、今回のサビアンはその切り替えが無い部分もありました。第4チャクラと第5チャクラでやっと変わったかな、と感じる程度。
サビアンという抽象的かつ概念として存在(してる?)しているもの、なので人の質問とは違いました。チャクラの切り替えはあいまいでのっぺりとしています。「質問」の内容が固まってないものをリーディングするより、見やすくはあります。概念としてそこにある、というような感覚。見終わった後、何を見ているかを確認しサビアンとわかった時には、「あぁ、だから人の質問じゃないんだ…」と思った次第…

これも一つの見え方。

質問がはっきりしているほうが見やすい一例、かもしれません。

10/31(月)ハロウィーンの水晶瞑想会やります!
http://freude2012.blog.fc2.com/blog-entry-785.html
渋谷です。
沼の底からずるっと見えるものを拾い上げて、瞑想スルナリヨ。
奮ってご参加お待ちしております。



ブログランキング参加してます。ぽちっと応援ありがとうございます☆ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
プロフィール

freude

Author:freude
品川と宇都宮でボディワーク、エネルギーワーク、水晶リーディング、オーラソーマをしております。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
フリーエリア
blog
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR